恵比寿の歯医者さん

スポンサードリンク


自身の経験をもとに記載しております。
ご利用の前には公式サイトなどで確認をしてください。

スポンサードリンク

恵比寿の(歯科医院)歯医者さん

以前恵比寿に勤務していたとき、職場の近くの歯医者さんに通っていました。
夜遅くまで帰れないことも多く、職場付近のほうが行くのには都合がよかったです。

ガーデンプレイスタワー内にある歯医者さんですが、応対もよく、知人にもすすめた経験があります。
付近にお住まいの方々や、近辺の会社にお勤めの方々などが主な患者さんなのではないかと思います。
私の担当の先生も、外国の患者さんに英語で対応されていたりしました。

診察台についてからや治療中などに待ち時間が出ることもありますが、いくつかの雑誌が個々の診察台そばにお置いてあったりして、それほどストレスにはなりません。
あまり他ではそういったことをやっているのを見かけないので、患者さんのことを考えて工夫されているな、と思いました。

職場が恵比寿ではなくなってからも、なにかあったときにはしばらくその歯医者さんにお世話になっておりましたが、自宅から30〜40分かかる場所にあり、いまは近所の歯医者さんがかかりつけになっています。

歯医者さんについて感じること

最近ではどこでもそうなのかも知れませんが、予約をして行けば、ほぼ待たされることなく診療していただけるので、大変助かりますね。

こうなるともっといいのにな、と感じるのは、自分のカルテを共通化のようにしてもらうことです。
引越しや勤務先の移動などで歯医者さんを移る場合に、自分のいままでの歯の経歴を口頭や簡単な問診票で説明するのには、限界があります。
カルテによって「何年何月にこういうことがあり、こういった治療を行った」ということが明確にわかると思うので、それを誰でも気軽に持っていけるようになるといいのにと感じています。
(いまも事情を伝えればカルテを渡してくださる歯医者さんもいるのかも知れませんが、患者の側からするとなかなか言い出しずらいのが現状ですよね)

歯医者さんを選ぶ基準

歯医者さんを選ぶ基準としては、

★技術
★コミュニケーション能力
★予約のとりやすさ(柔軟性)

などが主なものになると思います。
これは歯医者さんではなく、予約を受ける受付の方の力量になるかも知れませんが、患者さんがどれほどの緊急性があるのか、あるいはそうではないのかを判断して、予約を上手に入れてくださるとありがたいと感じることがあります。

逆に、患者の側は、緊急度がない場合などには「●時〜●時の間で、先生の都合のよいときで」など時間を伝えられるといいのかも知れませんが、どう言うのがいいのか、わかりにくいところでもありますね。