eee pc 901-x

スポンサードリンク

ASUSのモバイルノートパソコン「eee pc 901-x」についてご紹介しております。

eee pc 901-x 購入・レビュー

楽天市場などで購入可能ですが、イーモバイルなどとのセット購入であれば、実店舗のほうがいいと思います。

「eee pc 901-x」価格比較(楽天カタログ)
↑実際に買った方のレビューもありますよ。

スポンサードリンク

EEE PC 4G-X と 901-X の比較・違い

ASUSのEEE PC 901-Xは、小型のモバイルノートパソコン(ウルトラモバイルパソコン)です。

低価格のモバイルノートパソコンとしてマスコミなどでも話題となったEEE PC 4G-Xの後継機です。 リーズナブルな値段で販売されていることで注目・人気が高まっています。

EEE PC 4G-Xと901-Xの主な違いは、
★CPU - インテルモバイルからインテルAtomプロセッサーN270(1.6GHz)に
★液晶ディスプレイ- 7インチ型 から 8.9インチ型に
★メモリー - 標準搭載が512MBから1024MBに。最大2Gまで増設可能(メモリスロットは1つのみ)
★メモリドライブ(SSD) - 4G から 12Gに
★バッテリー駆動時間 - 約3.2時間 から 最長約8.3時間に
といったことがあげられます。


EEE PC 901-X の特徴

EEE PC 901-Xは記録装置としてHDDではなくSSD(Solid State Drive)を用いていて、起動時間が短く、バッテリーの持ち時間が長いのが特徴です。
これはモバイルノートPCユーザーにとって、かなりひかれる部分になりますね。
他のウルトラモバイルパソコンと比較したとき、かなりの優位点だと思います。

もちろん小型・軽量で、5万円台で購入できるのが大きな魅力となっています。
さらに、同時にイーモバイルに加入することなどで、本体が15,000円程度で提供している家電量販店もあります。
「EEE PC 4G-X」とのセットの場合には100円で販売もされています。
(いつまで実施されているかはわからなので、詳しくは家電量販店さんの公式ホームページなどにてご確認いただくか、お店までお問い合わせください)


EEE PC 901-X 注意点

私もモバイルノートパソコンの買い替えを検討して、EEE PCもお店にて見てみましたが、キーボードの大きさにより、今回は違うものを購入することにしました。
(ヒューレット・パッカード社のHP2133ハイパフォーマンスモデルです)

用途によるのでしょうが、 外出先からも文章をたくさん打ったり、仕事の資料等を作成するケースが考えられる方は少し慎重に検討されてもいいかも知れません。

ウルトラモバイルパソコン(UMPC)比較検討のチェックポイント

ウルトラモバイルPCの購入を検討する際には、以下のようなポイントをチェックするといいと思います。

起動時間

カフェなどでパソコンを開いて、起動ボタンを押してからの時間が長いと、少しいらいらしてしまいますね。

キーボードのう打ちやすさ

私が実際に使用してみてわかったのですが、モバイルノートパソコンのキーボードは、思っていたよりはるかに重要な要素です。
お店で触ったときは「この大きさで充分」と思っても、買って帰って使いだしてみると、意外にタイピングに苦労したりします。
メールを読む、インターネットをブラウザするくらいであれば、キーボードはあまり関係ありませんが、文章を書いたりする際にスピード感がそこなわれてしまうのは、結構なマイナスポイントだと思います。

画面の見やすさ

画面サイズも、使いはじめてみて改めて気づくポイントです。
7インチ型だと、アプリケーションによっては操作用のボタンが画面の外に隠れてしまったりする場合もあります。
(そのときにはバーチャルデスクトップソフトをインストールして解決しました)
画面サイズが大きいとその分本体も大きくなってしまうので、どちらがいいか一概には言い難いですが、
用途や好みと照らし合わせて検討してみてください。

バッテリーの持ち時間、充電に要する時間

充電アダプターはかさばるので、できれば持ち運びたくないですよね。
どの程度の駆動時間があるのかもやはりポイントになると思います。

軽さ、大きさ

コンパクトであれば、カバンのなかにスマートに収めて持ち運ぶことができます。
機種によってはバッテリーが2つ用意されていて、駆動時間が長い方を装着すると出っ張り部分が生じてしまう(私のHP2133がそうです)といったこともあります。