ロクシタンカフェ渋谷

スポンサードリンク


2008年5月9日(金)オープン
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-3-1
渋谷駅前ビル 1-3階
営業時間:
ロクシタンカフェ 10:00〜23:00
(ラストオーダー22:00)
ロクシタンショップ 10:00〜21:00

ロクシタンカフェ池袋

2008年6月3日(火)オープン
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-26-6
The SH one 1・2階
営業時間:
ロクシタンカフェ 10:00〜23:00
(ラストオーダー22:00)
ロクシタンショップ 10:00〜21:00

スポンサードリンク

ロクシタンカフェ

高級ホテルのアメニティなどに採用されている、人気自然派コスメティックスブランドの「ロクシタン」が
渋谷駅交差点前に2008年5月9日(金)にオープンしたお店です。
ロクシタンブランドとしては世界初のカフェ店舗です。
池袋店は2008年6月3日(火)オープンにしました。


ロクシタン テラス・ドプロヴァンス渋谷




ロクシタンカフェ渋谷 感想・レビュー評価

渋谷駅交差点前にオープンしたロクシタンブランド世界初のカフェレストランです。
1Fがロクシタンのお店になっていて、2F・3Fがカフェレストランになっています。
私は2008年8月の土曜日の午後に利用させていただきました。
14:30位に行ったところ、満席で2組ほどお待ちの方がいらっしゃいましたが、5〜10分くらいでテーブルにご案内いただくことができました。
2Fと3Fで出させるものに違いはなく、席に空きができたほうに案内されるようでした。

やはり女性の割合が圧倒的に高く、95%は女性でした。

メニューには軽めの食事(パスタ、サラダなど)やケーキ、それにドリンクなどがありました。
今回はポテトグラタン(750円)とドリンク(750円〜。食事とセットだと200円引きになります)をいただきました。
ポテトグラタンにはパンとオリーブオイルもついていました。

テーブルに敷かれたペーパークロスに、ロクシタン創業者オリビエ・ボーサンの詩が書いてあり、おしゃれでした。

「美しさとは、こころ揺さぶるもの。
つかの間、木陰に身を寄せるとき、
思いは遥か空想の旅へ―。」

お店は内装も、外観もおしゃれで、渋谷のイメージもこれでまた少し変わっていくといいなと思います。



場所がとてもいいところにあって、お客さんはこれからもたくさんいることが多いのではないかと思います。
混んでいるのがあまり好きでない方や、ゆっくりおしゃべりしたい方には向いていないような気がします。

男性は少し入りずらい雰囲気かも知れません。

オペレーション上、仕方がないのかも知れませんが、食べ終わったお皿を下げるタイミングが若干気になりました。
(話をしている最中に割って入られたような感じで、はやく帰るように催促されているのかなと少し感じてしまいました)

来店される人数が多いと、お店の方も多少いらいらしてしまうことがあるかも知れませんが、これからもできるだけ優雅に接客を行っていっていただきたいと思いました。