配達記録追跡方法

スポンサードリンク


配達記録郵便の追跡方法についてご紹介しております。
システムなどに変更が生ずる可能性もありますので、ご利用の際には公式ホームページなどにて事前にご確認ください。

スポンサードリンク

配達記録の追跡方法

配達記録の追跡は、ゆうびんホームページから可能です。
2008年8月現在では、以下のところにあります。

ゆうびんトップページ ⇒ いろいろな便利機能-『追跡サービス』 ⇒ 書留-配達記録郵便の『個別番号検索』or『連続番号検索』

書留や速達など、 お問い合わせ番号のつくものは追跡できるので、大変便利です。
追跡の画面を表示後、「配達完了通知のお申し込み」ができます。(配送未完了の場合のみ)
メールアドレスを入力して送信すると、郵便物の配送が完了した際に、メールアドレスにその旨を通知してもらえるサービスです。

通信販売などを行われている業者さんも、配送の報告メールとともに、 荷物の追跡ができるように確認方法と伝票の番号をお知らせしてくださるところも多いですね。

郵便追跡照会画面

実際に書留のもので行ってみると、追跡の画面では以下のような表示がされます。

日時 引受 郵便局名 県名等
日時 発送 郵便局名 県名等
日時 発送 郵便局名 県名等
日時 到着 郵便局名 県名等
日時 ご不在のため持ち戻り 郵便局名 県名等
日時 ご不在のため持ち戻り 郵便局名 県名等
日時 配達希望受付 郵便局名 県名等
日時 お届け先にお届け済み 郵便局名 県名等

私の使用の経験上、システム上のエラーということで、正確な追跡情報ができていなかったことがありました。
(実際の配送は完了しているのに、照会画面では途中段階のままステータスの更新がされませんでした)
やはり間違いの可能性もあることを頭に入れて、何日も届かなかったりするような場合には郵便局に確認の連絡を入れてみるなどの対応も念頭に置いておくといいでしょう。

大量郵便物の追跡紹介

ゆうびんトップページ ⇒ いろいろな便利機能-『追跡サービス』 ⇒ 書留-配達記録郵便の『個別番号検索』or『連続番号検索』
の画面にて、一度に100件までの連続したお問い合わせ番号のものを追跡紹介することができます。
また、その範囲を大きく超えた多量の配送物を送付する際にも、追跡のシステムを利用することが可能です。(事業所向けサービス)
その場合には事前に申し込みが必要ですが、専用のホームページよりデータの照会や、
データをcsv形式でダウンロードして確認することなどができるようになります。(※)

(※対象郵便種類-「ゆうパック」「翌朝10時郵便」「書留郵便物」「配達記録郵便」)